カメラガールズ meets 諏訪の国"第2弾!
カメラと旅する「諏訪旅」レポート!

全国で6,000人を超えるメンバーがいるカメラガールズが、
カメラといっしょに諏訪を旅する「諏訪旅」。その第2弾が9月16日に行われました。

Camera_Girl_Rep_01.png

今回の旅も、思わず写真を撮りたくなるスポットがたくさん!
カメラガールズの皆さんが、1日たっぷり諏訪の景色、魅力を写真に収めていきました。

■ ガラスのミュージアム・SUWAガラスの里 ■

最初に向かったのはSUWAガラスの里。
ガラス製品のショップや体験工房、美術館などが一体になったガラスのミュージアムです。
見て回ったりショッピングを楽しむのはもちろん、カラフルなガラス製品は写真を撮るのも楽しいですよ。
カメラガールズもさっそくカメラを手に館内を巡っていました。

Camera_Girl_Rep_02.png Camera_Girl_Rep_03.png Camera_Girl_Rep_04.png Camera_Girl_Rep_05.png

館内見学のあとは施設の一角をお借りしてのInstagramセミナー。
7万人を超えるフォロワーがいるインスタグラマーの"もろんのん"さんを講師に迎え、
構図や色、光といったポイントを踏まえて、上達のコツを教えてもらいました。

Camera_Girl_Rep_06.png Camera_Girl_Rep_07.png

そして、セミナーのあとは館内でランチタイム!
SUWAガラスの里にはレストラン カンパーニュが併設されており、
ランチタイムはパンやサラダ、スープなどのバイキング付きのメニューを提供しているんです。
特にパンはたくさんの種類があり、全部は食べきれないほどですよ。

Camera_Girl_Rep_08.png Camera_Girl_Rep_09.png

【SUWAガラスの里】

諏訪湖のほとりに建つ三角屋根が印象的なミュージアム。
上諏訪駅からスワンバスなどを利用してのアクセスも可能です。

URL:http://www.garasunosato.com/

■ 諏訪湖を一望する絶景スポット・立石公園 ■

ランチを終えて向かったのは立石公園。ここは、高台にあり諏訪湖を一望できる諏訪屈指の絶景スポットです。
地元では昔からおなじみでしたが、最近では大ヒット映画の舞台モデル、
いわゆる"聖地"ではないかと言われたことでさらに訪れる人が増えています。
眼下に諏訪湖と諏訪の街並みが広がる景色はまさに感動もの! なかなかカメラに収まりきらないほどの景色が広がっています。
今回の旅の最後に特に印象的だったスポットを聞いた際も、この立石公園の名前を挙げるカメラガールズが多かったです。

Camera_Girl_Rep_10.png

また、公園内には大きな滑り台などの遊具もあり、
このあたりも利用してカメラガールズは写真を楽しんでいましたよ。

Camera_Girl_Rep_11.png Camera_Girl_Rep_12.png Camera_Girl_Rep_13.png Camera_Girl_Rep_14.png

【立石公園】

高台にある諏訪エリア屈指のビュースポット。
明るい時間はもちろん、夕暮れ時や夜景も美しい場所です。
上諏訪駅から車で15分ほどなので、車やタクシーでどうぞ。

■ 国の重要文化財でもある片倉館 ■

次に向かったのは諏訪湖畔に建つ片倉館。明治時代から昭和初期にかけて、諏訪エリアは製糸産業が盛んになり、最盛期は国内から出荷される生糸の4分の1がこの地域でつくられていたほどでした。 なかでも「シルクエンペラー」と呼ばれるほどだったのが片倉財閥なのですが、その片倉財閥は地域住民のためにつくったのがこの片倉館です。その建物は現在国指定の重要文化財になっています。 片倉館といえば、今も入れる大きな天然温泉「千人風呂」でその名を知っている人も多いのではないでしょうか。映画『テルマエ・ロマエII』のロケ地にもなった温泉施設です。
ですが、片倉館の建物は千人風呂だけではありません。娯楽や文化交流のための会館もあり、こちらも見学することができるんです。 今回の旅ではこの会館へ。1928年(昭和3年)に建てられた洋風でレトロな建物は、思わず撮りたくなる風景がたくさん! 明暗を活かしたシックな写真が撮りやすいですよ。

Camera_Girl_Rep_15.png Camera_Girl_Rep_16.png Camera_Girl_Rep_17.png Camera_Girl_Rep_18.png Camera_Girl_Rep_19.png

【片倉館】

今も入浴可能な「千人風呂」に入りに来る人も多い、諏訪湖畔の名建築。建物自体はもちろん、地域住民への福利厚生という建物の目的も当時日本では非常に珍しく、先進的なものでした。車はもちろん、上諏訪駅から徒歩8分ほどなので歩いて行くこともできます。

URL:http://www.katakurakan.or.jp/

■ 諏訪湖のほとり・諏訪湖畔公園 ■

旅の締めくくりは諏訪湖のほとりへ。片倉館のすぐ目の前あたりに広がる諏訪湖畔公園で景色を楽しみました。 諏訪湖畔公園は諏訪湖の水際にある、全長2.5kmにも及ぶ細長い公園。芝生の広がるエリアを歩いていくと、途中にはさまざまなオブジェもあります。 諏訪湖の景色はもちろん、こうしたオブジェも印象的な写真を撮りやすいスポット。Instagramセミナーで講師を務めてくれたもろんのん先生もお気に入りのひとつに挙げていました。

Camera_Girl_Rep_20.png Camera_Girl_Rep_21.png Camera_Girl_Rep_22.png Camera_Girl_Rep_23.png Camera_Girl_Rep_24.png

また、諏訪湖畔公園の近くには旅館やお土産を買えるお店もたくさんあります。
今回の旅でも最後にショップやレストランが入っている「くらすわ」に立ち寄って、お土産を買って帰りました。

Camera_Girl_Rep_25.png Camera_Girl_Rep_26.png

【諏訪湖畔公園】

諏訪湖畔にある水辺の公園。芝生でリラックスしたり、散歩をしたりする人で賑わっています。夕暮れ時の景色や飛来する鳥などを撮りに来る人も多いです。上諏訪駅から徒歩6分ほどなので、歩いてくるのにも便利です。

【くらすわ】

諏訪湖畔にあるショップ、レストランを備えるお店。
「食を通して皆様の健やかな暮らしに貢献する」ことをテーマにしており、
地元のお土産やパン、お酒などを買うことができます。

URL:http://www.clasuwa.jp/

1日じゃ足りない! 知ればもっと撮りたくなる諏訪の国
午前中から夕方まで1日たっぷりいろんなところを巡る旅でしたが、これでもカメラガールズからは「もっといたかった」「またゆっくり来たい」という声も上がっていました。実際どのスポットでも皆さんずっとカメラを構えて、「1枚でも多く撮りたい!」といった様子でした。多くのカメラガールズが印象的なスポットとして名前を挙げた立石公園や、もろんのん先生お気に入りの諏訪湖畔公園といった野外のスポットは季節や時間、その日の天気によってもまったく違う表情を見せてくれます。またぜひ撮りに来てもらいたいと思いました。また、次に来るならどんなものを撮りたいかという質問には「スイーツなども撮りたかった」という答えも多かったです。諏訪エリアにはカフェももちろんたくさんありますので、ぜひ今度はそんなスポットも紹介できたらいいですね!

【カメラガールズ meets 諏訪の国】

URL:https://www.camera-girls.net/suwa-tcg/