オススメのスワ旅

諏訪を代表する眺望! 諏訪湖を見下ろす絶景スポット
立石公園

2017.01.10.

風光明媚な場所が多いことで知られる諏訪エリア。その中で「諏訪を代表する眺望」と絶賛されるのが、標高933mの高台にある立石公園です。

Suwatabi_74_04.jpg

信州サンセットポイント100選、新日本三大夜景・夜景100選に選定されている絶景スポットですが、近年では『信州ふるさとの見える丘』にも認定され、信州らしさと、ふるさとを感じられる広がりのある風景を展望できる場所として、改めてその魅力が高く評価されています。

Suwatabi_74_08.jpg

Suwatabi_74_10.jpg

公園内には一度に300人が座れるテラスや展望台になっている時計塔、子どもが大喜びするロケット型遊具や動物型遊具が設置された公園スペースがあり、花火大会の時は穴場として、普段はデートスポットやファミリーの憩いの場として、観光客だけでなく地元の人にも愛されています。また、とても珍しい国蝶オオムラサキの生息地としても知られており、自然を保って保護にも力を入れています。諏訪の出身である観光大使の雅世ちゃんと湖都ちゃんも、改めて眺望の美しさにうっとり!

Suwatabi_74_11.jpg

Suwatabi_74_06.jpg

アルプス連峰などの美しい山と諏訪湖が一体化した広大なパノラマが、まさに「絶景」と評される立石公園ですが、実は昼間以上に夕景や夜景の美しさが飛び抜けており、昼も夜も足を運んでもらいたいオススメのビューポイントです。上諏訪駅から約1.5km離れた山中にあるため、15分ほどで到着するタクシーを使うのが便利ですが、元気があればトレッキング感覚で45分〜1時間かけて歩いてみてはいかがでしょう。

Suwatabi_74_02.jpg

Suwatabi_74_01.jpg

大ヒット映画の中に登場する景色が立石公園からの眺めにそっくりだと話題になり、最近は映画ファンの人も数多く訪れていますが、映画を観た人も、観ていない人も、ここから見える景色は一生の記憶に残る宝物になるはず。是非この美しい風景に会いに来てください!

立石公園
〒392-0003
諏訪市大字上諏訪 10399番地